TOPへ戻る
最終更新日:2016.4.1
名称

アオギリ(青桐、梧桐)

英名
Chinese parasol tree
学名
Firmiana simplex
Firmiana platanifolia
名の由来
「アオギリ」は、葉が「キリ」の葉に似ていて、樹皮が緑色だから。
性状
高木/冬季落葉
大きさ
高さ:10~20m/葉長:15~30cm/花序長:30~50cm/花径:10~15mm/種子径:4~8mm
形態
幹は直立し、樹皮は緑色。葉は掌状に3~5裂し、全縁で、葉柄は長く、互生する。6~7月頃、枝先に大型の円錐花序を何本も作る。1つの花序には雌花と雄花が混在する。花には花弁がなく、黄白色の萼片が5つ、開いて反り返る。雄しべは合着して1本になっている。果実は袋果で、8月の終わり頃には裂開して舟形になり、裂片に緑色で球形び種子が4つつくが、熟すのは10月頃。熟した種子は黄褐色で、シワがある。
原産地
日本(沖縄)、東南アジア
生育
寒冷地には向かない。日当りを好む。生長が早く、剪定にも耐える。
利用
庭木、公園樹、街路樹。材は、建具、家具、楽器などに利用される。
アオギリ
千葉県習志野市、街路樹
2016.1.7
アオギリ
千葉県習志野市、街路樹
2016.1.7
アオギリ
千葉県習志野市、街路樹
2016.5.29
アオギリ
千葉県習志野市、街路樹
2016.5.29
アオギリ
東京都新宿区、工事現場
2006.7.11
アオギリ
千葉県習志野市、街路樹
2016.8.29
アオギリ
東京都新宿区、戸山公園
2007.9.17
アオギリ
千葉県習志野市、街路樹
2016.5.29
アオギリ
東京都調布市、神代植物公園
2009.5.26
アオギリ
東京都新宿区、工事現場
2006.7.11
アオギリ
東京都新宿区、工事現場
2006.7.11
アオギリ
果実(未熟)
東京都新宿区、工事現場
2006.8.11
アオギリ
果実
東京都新宿区、戸山公園
2007.9.17
NOTE
TOPへ戻る