TOPへ戻る
最終更新日:2014.7.21
名称

フヨウ(芙蓉)

モクフヨウ(木芙蓉)
英名
Confederate rose, Cotton rosemallow
学名
Hibiscus mutabilis
性状
低木/冬季落葉(暖地では常緑)
大きさ
高さ:1~3m/葉身長:10~20cm/花径:80~140mm/果径:25mm
形態
株立ち樹形で、よく分枝して横に広がる。葉は掌状に3~7浅裂し、鈍い鋸歯があり、長い葉柄があり、互生する。葉の表面には白色の短毛がある。8~10月頃、茎の上部の葉腋に5弁花を咲かせる。花は白~ピンク色で、長めの花柄がある。雌しべと雄しべは途中まで合着して柱状になり、柱頭が上向きに曲がる。朝開いて夕方には萎む一日花。果実は蒴果で、長毛が多く、5裂する。種子にも剛毛が生える。
品種
園芸品種がある。
原産地
日本(四国~沖縄)、台湾、中国の亜熱帯
生育
強健で栽培容易。排気ガスにも強い。乾燥を嫌う。
利用
庭木、公園樹、道路脇の緑地帯。
フヨウ
千葉県習志野市、集合住宅
2007.8.4
フヨウ
東京都江東区、路上
2005.8.20
フヨウ
落葉後
東京都新宿区、集合住宅
2005.12.25
フヨウ
千葉県習志野市、集合住宅
2006.8.6
フヨウ
東京都江東区、路上
2005.8.20
フヨウ
東京都新宿区、路上
2005.8.9
フヨウ
果実
千葉県習志野市、集合住宅
2005.9.17

品種

名称

酔芙蓉(すいふよう)‘Versicolor’

特徴
朝から夕方にかけて、花色が白からピンク、濃ピンクと変わる園芸品種。一重咲き、半八重咲き、八重咲きがある。
スイフヨウ
東京都文京区、小石川植物園
2005.10.12
スイフヨウ
朝は咲いている花が白い。しおれた花はピンク
東京都新宿区、住宅
2005.8.31 朝
スイフヨウ
八重咲き
東京都文京区、小石川植物園
2005.10.12
スイフヨウ
半八重咲き
東京都豊島区、住宅
2005.9.26
名称

赤花芙蓉(あかばなふよう)‘Rubra’

今帰仁芙蓉(なきじんふよう)
特徴
アメリカフヨウ H. moscheutos」との交配種。花色は濃ピンク色で、開花期間が6~11月頃と長い。花径はやや大きくて15~20cm程。
赤花芙蓉
千葉県習志野市、住宅
2014.7.5
赤花芙蓉
千葉県習志野市、住宅
2014.7.5
赤花芙蓉
千葉県習志野市、住宅
2014.7.5
赤花芙蓉
千葉県習志野市、住宅
2014.7.5
NOTE
TOPへ戻る