TOPへ戻る
最終更新日:2014.8.11
名称

ハイドランジア・アルボレスケンス

アメリカノリノキ(アメリカ糊の木)
英名
Smooth hydrangea
学名
Hydrangea arborescens
名の由来
「アメリカノリノキ」は、アメリカ産の「ノリウツギ」の意。
性状
低木/冬季落葉
大きさ
高さ:0.7~1.5m/花序径:15~30cm
形態
樹形は株立ちで、よく分枝して半球形になる。葉は緑色で光沢があり、先が尖った卵形で、鋸歯があり、葉脈ははっきりと浮き出て、対生する。6~7月頃、1年枝の先端に複集散花序を作る。花序の周辺部は装飾花、中央部は両性花。装飾花の花弁のように見える萼は4個。両性花の花弁は淡青紫色で、5個。両性花は結実する。
類似
アジサイ」に比べ、茎は細く、葉はやや小さく、薄い。原種は額咲き。6~7月に、緑色の蕾がついて、花色がしだいに緑色から薄緑色、そして白色へと変化する。
品種
手毬型の園芸品種がある。
原産地
北アメリカ(東部~東南部)
生育
丈夫で寒さに強い。湿り気のある場所を好み、半日陰でよく育つ。強光線にはしおれる。他の「アジサイ」とは違い、春の新芽から花芽をつけるので、冬に地際まで剪定してもいい。
利用
庭植え、鉢植え。

品種

名称

アナベル‘Annabelle’

特徴
手毬型で大輪。
ハイドランジア・アルボレスケンス‘アナベル’
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2013.6.9
ハイドランジア・アルボレスケンス‘アナベル’
千葉県習志野市、公園
2009.6.7
ハイドランジア・アルボレスケンス‘アナベル’
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2013.6.9
ハイドランジア・アルボレスケンス‘アナベル’
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2006.6.17
ハイドランジア・アルボレスケンス‘アナベル’
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2006.6.17
名称

ピンクアナベル‘NCHA1’

‘Invincibelle Spirit’
特徴
手毬型で、花色がピンク色。
ハイドランジア・アルボレスケンス‘ピンクアナベル’
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2013.6.9
TOPへ戻る