TOPへ戻る
最終更新日:2006.7.25
名称

トレニア・コンカラー

ツルウリクサ(蔓瓜草)
学名
Torenia concolor var. formosana
性状
多年草/常緑/匍匐性
大きさ
高さ:5~20cm/葉長:15~22mm/花長:25~35mm
形態
葉が薄くて茎も細く、ほとんど立ち上がらずに地面を這う。5~11月に、葉腋から細い花柄を出し、紫色の唇形で大きい花を1花つける。上唇は浅く2裂し、下唇は上唇より大きく、円形に3つに裂ける。
原産地
日本(奄美大島、宮古島)、台湾
生育
低地の林縁に自生する。暑さに強く、性質は強健で多花性。乾燥には弱い。
利用
花壇、コンテナ、寄せ植え、ハンギング。
トレニア・コンカラー
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2006.7.25
トレニア・コンカラー
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2006.7.25
トレニア・コンカラー
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2006.7.25
NOTE
TOPへ戻る