TOPへ戻る
最終更新日:2012.6.25
名称

ハマハタザオ(浜旗竿)

学名
Arabis stelleri var. japonica
性状
一年草(秋~翌夏の越年性)
大きさ
高さ:20~50cm/花径:8~10mm/果長:2.5~3.5cm
形態
株元からたくさんの茎を立ち上げる。根生葉は長楕円形で、上部に浅い鋸歯がある。茎生葉は広披針形で、基部は茎を抱き、螺旋状に互生する。葉の両面に星状毛がある。4~6月頃、茎先に総状花序を作り、白色の4弁花を咲かせる。果実は茎に沿って直立する。
原産地
日本(北海道~九州)
生育
海岸の砂地に自生する。
ハマハタザオ
東京都文京区、小石川植物園
2009.4.11
ハマハタザオ
東京都文京区、小石川植物園
2009.4.11
TOPへ戻る