TOPへ戻る
最終更新日:2013.4.8
名称

ルッコラ

キバナスズシロ(黄花清白、黄花蘿蔔)
英名
Rocket, Salad rocket
学名
Eruca vesicaria subsp. sativa
Eruca sativa
名の由来
「ルッコラ」は、イタリア名の「ルーコラ rucola」から。
性状
一年草(秋~翌春の越年性)
大きさ
高さ:70~120cm/葉長:10~20cm/花径:25~30mm
形態
秋に芽生え、ロゼット状で越冬し、早春に茎を伸ばす。茎はよく分枝する。葉は羽状に深く切れ込み、鋸歯がある。茎生葉は上にいく程小さく、基部は茎を抱き、互生する。3~4月頃、茎先に総状花序を作り、クリーム色に紫色の筋が入った4弁花を咲かせる。
原産地
地中海沿岸、アジア西部
生育
強健で栽培容易。やや冷涼な気候を好む。涼しく多湿の場所で育てると葉は柔らかく苦みが少なく、強い光のもとでは葉が固くなり苦みも強くなる。播種後30日程度で食べられる大きさになるので、食用で利用する場合は、真夏と真冬を除いていつでも種蒔きできる。
利用
ゴマの香りとクレソンのような苦味が特徴のサラダや炒め物向きの葉菜。若い葉を利用。
ルッコラ
千葉県習志野市、空地
2013.4.1
ルッコラ
千葉県習志野市、空地
2013.3.29
ルッコラ
東京都新宿区、公園
2007.3.26
ルッコラ
東京都新宿区、公園
2007.3.26
ルッコラ
東京都新宿区、公園
2007.3.26
ルッコラ
東京都新宿区、公園
2007.4.6
NOTE
TOPへ戻る