TOPへ戻る
最終更新日:2014.8.18
名称

ヘルベルティア・ラフエ

チリアヤメ(チリ文目、チリ綾目、チリ菖蒲)
英名
Prairie nymph
学名
Herbertia lahue
性状
多年草/夏季休眠/球根
大きさ
高さ:8~12cm/花径:40~50mm
形態
葉は剣形で、根生する。5~6月頃、花茎を伸ばして、淡紫色の花を上向きに咲かせる。3枚の外花披片は卵形で平開し、基部に白色と紫色の模様が入る。3枚の内花披片は濃紫色でごく小さく、先端が尖る。
原産地
アルゼンチン、ブラジル、チリ、ウルグアイ
生育
強健で栽培容易。こぼれ種からでも繁殖する。芝生地などで野性化している場所もある。
利用
花壇植え、鉢植え。
ヘルベルティア・ラフエ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2013.5.8
ヘルベルティア・ラフエ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2013.5.8
TOPへ戻る