TOPへ戻る
最終更新日:2013.5.6
名称

ハマカンザシ(浜簪)

アルメリア・マリティマ
英名
Common thrift, Sea pink
学名
Armeria maritima
Armeria vulgaris
名の由来
「ハマカンザシ」は、海岸付近に生育し、簪のような花の形なので。
性状
多年草/常緑
大きさ
高さ:15~20cm/葉長:4~6cm/花序径:20mm
形態
葉は濃緑の線形で、根出し、株全体が半球状になる。3~5月頃、花茎を出して茎頂に集散花序を作り、ピンク色の5弁花を咲かせる。花序はボール状にまとまる。
品種
花色が白色や濃紅色のものや、矮性品種などがある。
原産地
中部ヨーロッパ、北アメリカ
生育
原産地では海岸付近に自生する。高温多湿に弱い。乾燥には強い。繁殖は株分け。耐寒温度は-10℃程度。
利用
庭植え、鉢植え、ロックガーデン。
ハマカンザシ
千葉県習志野市、公園
2013.5.2
ハマカンザシ
千葉県習志野市、さくら広場
2010.3.27
ハマカンザシ
千葉県習志野市、さくら広場
2010.3.27

品種

特徴
白花。
ハマカンザシ
東京都新宿区、住宅
2010.5.2
TOPへ戻る