TOPへ戻る
最終更新日:2013.4.1
名称

グロリオサ

ユリグルマ(百合車)
キツネユリ(狐百合)
英名
Flame lily, Fire lily, Glory lily
学名
Gloriosa superba
名の由来
「キツネユリ」は、波打つ花被片が狐火のように見えたことから。
性状
多年草/蔓性(巻きヒゲ)/冬季休眠/球根(塊茎)
大きさ
高さ:80~150cm/葉長:10~15cm/花径:80~120mm
形態
茎は軟弱で自立できない。葉先が巻きヒゲになっていて、他物に絡んで伸びる。葉は無柄で対生または輪生する。7~9月頃、上部の葉腋から長い花柄が出て、6弁花を咲かせる。花被片は朱赤で、基部が黄色く、縁が波打つ。花は下向きに咲き、花被片が上に反り返る。雌しべも放射状に広がって上に反り返る。
品種
花被片が黄色やオレンジ色になる、いろいろな品種がある。
原産地
アフリカ、熱帯アジア
生育
寒さには弱いので、秋に葉が黄変したら球根を掘り上げ、乾燥させ、5℃以上で保管。4月上旬~5月上旬に植え付ける。
利用
花壇植え、鉢植え、切り花。球根は有毒。
グロリオサ
千葉県千葉市、集合住宅
2007.7.16
グロリオサ
千葉県千葉市、集合住宅
2007.7.16
グロリオサ
千葉県千葉市、集合住宅
2007.8.4
グロリオサ
千葉県千葉市、集合住宅
2007.7.16

品種

品種いろいろ
グロリオサ
東京都江東区、木場公園
2012.8.19
グロリオサ
東京都江東区、木場公園
2012.9.17
グロリオサ
東京都江東区、木場公園
2012.9.17
NOTE
TOPへ戻る