TOPへ戻る
最終更新日:2005.12.27
名称

サンダーソニア

クリスマスベル
チョウチンユリ(提灯百合)
英名
Chirstmas bells, Chinese lantern lily
学名
Sandersonia aurantiaca
性状
多年草/冬季休眠/球根(塊茎)
大きさ
高さ:50~60cm/葉長:10cm/花径:20mm
形態
茎は細く、互生する葉先には巻きヒゲがあって植物を支える。6月~7月に、葉腋から長い柄を垂らしてオレンジ色の壺型の花を1個づつつけ、一本の茎に10~20輪の花を咲かせる。
品種
黄花種もある。
原産地
南アフリカ
生育
3月下旬~5月に植え付け。乾燥を好む。日当たりを好むが、真夏が半日陰が好適。冬季は球根を室内で保護。
利用
花壇植え、鉢植え、切り花。
サンダーソニア
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2005.6.25
サンダーソニア
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2005.6.25
NOTE
TOPへ戻る