TOPへ戻る
最終更新日:2012.7.2
名称

フェスツカ・グラウカ

ウシノケグサ(牛の毛草)
英名
Blue fescue
学名
Festuca glauca
名の由来
「ウシノケグサ」は、細く硬い葉が密に茂る様子が牛の毛のようなので。
性状
多年草/常緑
大きさ
高さ:20~40cm/小穂長:5~8mm
形態
銀青色の針のように細い葉を地際から叢生させ、半球状の草姿になる。5~6月頃、花茎を伸ばし、穂状の花を咲かせる。
品種
変異が多く、様々な変種がある。矮性のものや、葉色の青味が強いものなど、いくつか園芸種がある。
原産地
日本(北海道~本州中部)、北半球の温帯~亜寒帯
生育
強健で栽培容易。乾燥気味で痩せた土壌を好む。
利用
牧草、庭植え、花壇植え。
フェスツカ・グラウカ
千葉県習志野市、自宅
2012.5.30
フェスツカ・グラウカ
千葉県習志野市、自宅
2012.6.1
TOPへ戻る