TOPへ戻る
最終更新日:2016.1.1
名称

ラグラス・オバタス

バニーテール
ウサギノオ(兎の尾)
英名
Hare’s tail grass, Bunny tails
学名
Lagurus ovatus
名の由来
「ウサギノオ」「Hare’s tail grass」「Bunny tails」は、小穂がノウサギのしっぽのようなので。
性状
一年草(秋~翌年夏の越年性)
大きさ
高さ:50~100cm/葉長:5~10cm/穂長:3~4cm
形態
茎は直立し、根元からよく分枝する。葉は細長く、柔らかく、互生する。茎葉は細い毛に覆われる。4~5月頃、茎頂に、卵形~長卵形の穂をつける。穂は白緑色で、やや赤紫色がかるものもある。
品種
矮性の品種が流通。
原産地
地中海沿岸域
生育
日当たりを好む。乾燥に強い。移植を嫌う。酸性土壌を嫌う。雑草として帰化している。
利用
花壇植え、鉢植え、ドライフラワー。
ラグラス・オバタス
東京都江東区、夢の島熱帯植物館
2013.6.2
ラグラス・オバタス
花穂
東京都江東区、夢の島熱帯植物館
2013.6.2

品種

特徴
矮性
ラグラス・オバタス
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.11.6
ラグラス・オバタス
千葉県習志野市、自宅
2015.12.28
ラグラス・オバタス
千葉県習志野市、自宅
2015.4.15
ラグラス・オバタス
千葉県習志野市、自宅
2015.4.23
ラグラス・オバタス
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.4.11
ラグラス・オバタス
花穂
千葉県習志野市、自宅
2015.4.23
ラグラス・オバタス
花穂
千葉県習志野市、自宅
2015.4.23
TOPへ戻る