TOPへ戻る
最終更新日:2012.4.5
名称

ベビーティアーズ

ソレイロリア・ソレロリー
英名
Baby’s tears, Angel’s tears
学名
Soleirolia soleirolii
名の由来
「ベビーティアーズ」は、赤ちゃんの涙ほどの小さい葉というところから。
性状
多年草/常緑/匍匐性/雌雄異花
大きさ
高さ:2~3cm/葉径:0.3~0.5cm/花径:1~2mm
形態
小さな丸い葉を密生させ、細い茎は匍匐して広がる。春や秋に白いほこりのような花を咲かせる。
品種
葉色が淡黄緑色のものや、白斑が入るものなど、園芸品種がいろいろある。
原産地
ヨーロッパ(コルシカ地方)
生育
明るい日影を好む。夏の強光や蒸れに弱い。
利用
鉢植え観葉。
ベビーティアーズ
東京都新宿区、新宿御苑、温室、鉢植え
2006.1.7

品種

品種いろいろ
ベビーティアーズ
千葉県千葉市、花の美術館、屋内、鉢植え
2012.3.20
ベビーティアーズ
千葉県千葉市、花の美術館、屋内、鉢植え
2012.3.20
ベビーティアーズ
千葉県千葉市、花の美術館、屋内、鉢植え
2012.3.20
NOTE
TOPへ戻る