TOPへ戻る
最終更新日:2016.2.1
名称

ウシノシタ(牛の舌)

ストレプトカーパス・ウェンドランディー
学名
Streptocarpus wendlandii
性状
多年草/常緑/一巡植物
大きさ
高さ:20~30cm/葉長:50~90cm/花長:25~30mm
形態
無茎で、大きな葉を一枚だけつける。葉は濃緑色の細長い心形で、波状の鋸歯があり、全体には皺があり、葉脈に沿って波打つ。4~7月頃、花茎を伸ばし、青紫色をした筒状の花を横向きにつける。花冠の先は5裂する。果実は蒴果で、らせん状に捩れる。花後、枯死する。
品種
花色が白やピンクのものがある。
原産地
南アフリカ(ナタール地方)
ウシノシタ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、温室、鉢植え
2014.3.9
ウシノシタ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、温室、鉢植え
2014.3.9
ウシノシタ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、温室、鉢植え
2014.3.9
ウシノシタ
花柄
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、温室、鉢植え
2014.3.9
ウシノシタ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、温室、鉢植え
2014.3.9

品種

特徴
白花
ウシノシタ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、温室、鉢植え
2015.2.7
ウシノシタ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、温室、鉢植え
2014.3.9
TOPへ戻る