TOPへ戻る
最終更新日:2013.4.8
名称

スイカ(西瓜)

英名
Watermelon
学名
Citrullus lanatus
性状
一年草(春~夏)/蔓性(巻きヒゲ)/匍匐性/雌雄異花
大きさ
葉身長:20~30cm/花径:30~40mm
形態
茎は軟弱で、巻きヒゲで他物に絡みつきながら、地面を匍匐して成長する。葉は羽状に深裂し、浅く粗い鋸歯があり、葉柄があり、互生する。巻きヒゲは葉腋から出る。7~8月頃、葉腋に黄色い雄花と雌花を咲かせる。果実は球形〜長楕円球形の瓜状果。果皮は緑色に深緑色の縦縞が入ったものが一般的であるが、縞が入らず、薄緑色や黒緑色のものもある。果肉が赤、または黄色に熟す。種子は黒く扁平なしずく形。
品種
果実の大小や形状(球形、楕円球形)、果皮の色(縞模様、薄緑色、黒緑色)、果肉の色(赤肉、黄肉)、種無しなど、様々な品種がある。
原産地
アフリカ大陸(熱帯サバンナ地帯、熱帯砂漠地帯)
生育
連作障害があるため、「ユウガオ」や「カボチャ」などを台木に接木栽培することが多い。
利用
果実を食用にする。原産地では果実からとれる水分を飲料に、種子を食用にする。

品種

名称

スイカ F1 コロ助

特徴
果実は中玉の楕円形。
スイカ
千葉県習志野市、自宅
2012.7.3
スイカ
千葉県習志野市、自宅
2012.7.15
スイカ
千葉県習志野市、自宅
2012.7.3
スイカ
雌花(右)と雄花(左)
千葉県習志野市、自宅
2012.7.5
スイカ
雌花(手前)と雄花(奥)
千葉県習志野市、自宅
2012.7.1
スイカ
雌花
千葉県習志野市、自宅
2012.7.4
スイカ
雌花
千葉県習志野市、自宅
2012.6.18
スイカ
雄花
千葉県習志野市、自宅
2012.7.4
スイカ
果実(未熟)
千葉県習志野市、自宅
2012.7.20
NOTE
TOPへ戻る