TOPへ戻る
最終更新日:2016.2.1
名称

アレチウリ(荒れ地瓜)

英名
Burr cucumber
学名
Sicyos angulatus
名の由来
Burr cucumber」は、トゲトゲキュウリの意味。果実の形から。
性状
一年草/雌雄異花/蔓性(巻きヒゲ)
大きさ
葉身長:10~15cm/雌花径:6~7mm/雄花径:10~15mm/集合果径:2.5cm
形態
茎は軟弱で、粗い毛を密生し、巻きヒゲで他物に絡みつきながら、よじ登ったり地面を匍匐したりしながら成長する。葉は心形で、5~7浅裂し、表裏に粗い毛を密生し、浅く粗い鋸歯があり、長い葉柄があり、互生する。 巻きヒゲは葉腋から出て、先端は3~4本に分かれる。8月下旬〜10月頃、葉腋に雌雄別の花序を作り、白黄緑色の花を咲かせる。雄花は長い花序柄で疎らにつき、雄しべは花糸と葯が合着している。雌花は短い花序柄の先に球状につき、雌しべの柱頭は3つある。果実は5~10個程度の液果が集まったコンペイ糖形の集合果で、軟毛と棘に覆われている。9月下旬頃、茶褐色に熟す。
原産地
北アメリカ
生育
日本には本州以南に帰化。牧場や河原などの肥沃な場所に自生する。
利用
2006年2月に特定外来生物に指定。
アレチウリ
千葉県千葉市、河原の土手
2012.9.8
アレチウリ
千葉県千葉市、河原の土手
2014.9.12
アレチウリ
千葉県千葉市、河原の土手
2012.9.8
アレチウリ
千葉県千葉市、河原の土手
2014.9.12
アレチウリ
千葉県千葉市、河原の土手
2014.9.12
アレチウリ
雌花
千葉県千葉市、河原の土手
2014.9.12
アレチウリ
雌花
千葉県千葉市、河原の土手
2012.9.29
アレチウリ
雌花
千葉県千葉市、河原の土手
2012.9.29
アレチウリ
雄花
千葉県千葉市、河原の土手
2014.9.12
アレチウリ
雄花
千葉県千葉市、河原の土手
2012.9.8
アレチウリ
果実(未熟)
千葉県千葉市、河原の土手
2012.10.13
アレチウリ
果実
千葉県千葉市、河原の土手
2012.10.13
TOPへ戻る