TOPへ戻る
最終更新日:2020.8.15
名称

シンバラリア・アエクイトリロバ

ヒメウンナンカズラ(姫雲南葛)
英名
Mini kenilworth ivy
学名
Cymbalaria aequitriloba
Linaria aequitriloba
性状
多年草/常緑/匍匐性
大きさ
高さ:2〜4cm/葉身長:0.5〜1cm/花長:8mm
形態
葉が地面に貼り付くように匍匐して育ち、成長期のみランナーがやや伸びる。葉は3~5つに浅く切れ込みのある掌形で、互生する。3〜6月頃、葉腋から長い柄を立ち上げ、唇形花を咲かせる。花は薄紫色〜紫色で、下唇に白っぽい突起部があり、上唇は2裂、下唇は3裂する。花の後ろには距が突き出る。
原産地
ヨーロッパ南部
生育
明るい日影を好む。高温多湿に弱い。
利用
グランドカバー、鉢植え。
シンバラリア・アエクイトリロバ
千葉県習志野市、自宅
2020.3.17
シンバラリア・アエクイトリロバ
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2019.4.20
シンバラリア・アエクイトリロバ
千葉県習志野市、自宅
2016.6.18
シンバラリア・アエクイトリロバ
千葉県習志野市、自宅
2019.8.27
シンバラリア・アエクイトリロバ
千葉県習志野市、自宅
2020.3.17
シンバラリア・アエクイトリロバ
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2012.5.7
シンバラリア・アエクイトリロバ
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2019.4.20
TOPへ戻る