TOPへ戻る
最終更新日:2014.9.22
名称

ペンステモン・ジギタリス

英名
Foxglove penstemon, Beard tongue
学名
Penstemon digitalis
性状
多年草/ロゼット状で越冬
大きさ
高さ:70〜150cm/葉長:5〜10cm/花長:30mm
形態
茎は直立し、株元からよく分枝する。葉は濃緑色で、先の尖った長楕円形で、浅い鋸歯があり、対生する。5〜7月頃、茎頂に総状花序を作り、筒状の鐘形の花を咲かせる。花はピンクがかった白色で、花弁内側に明るい赤紫色の筋が入る。
品種
葉が銅色の品種がある。
原産地
北アメリカ(サウスダコタ、テキサス)
生育
高温多湿に弱い。
利用
庭植え、鉢植え。

品種

名称

ハスカー・レッド‘Husker Red’

特徴
茎は濃い赤紫色で、葉は濃い赤紫色または赤紫色がかった濃緑色。花は薄ピンク色。
ペンステモン・ジギタリス ‘ハスカー・レッド’
東京都江東区、夢の島公園
2012.6.3
ペンステモン・ジギタリス ‘ハスカー・レッド’
東京都江東区、夢の島公園
2012.6.3
ペンステモン・ジギタリス ‘ハスカー・レッド’
花序
東京都江東区、夢の島公園
2012.6.3
ペンステモン・ジギタリス ‘ハスカー・レッド’
花序
千葉県習志野市、自宅
2012.5.30
ペンステモン・ジギタリス ‘ハスカー・レッド’
千葉県習志野市、自宅
2012.6.4
ペンステモン・ジギタリス ‘ハスカー・レッド’
千葉県習志野市、自宅
2012.5.30
TOPへ戻る