最終更新日:2017.7.1
名称

カツラ(桂)

学名
Cercidiphyllum japonicum
分類
Cercidiphyllaceae
Cercidiphyllum(ケルキディフィルム)
性状
高木/冬季落葉/雌雄異株
大きさ
高さ:20~30m/葉長:3~7cm
形態
幹は直立し、多くの枝が箒状に斜上し、円錐形の樹冠を作る。株元からひこばえを出して、株立ちになることも多い。幹は暗褐色で、縦に裂け目ができて樹皮が剥がれ落ちる。短枝と長枝があり、長枝には葉が対生し、短枝には1つつく。葉は、円形に近い心形で、鈍い波状の鋸歯がある。4月頃、葉の展開に先立って花を咲かせる。花は花弁も萼もなく、基部は苞に包まれる。雌花は3~5個の雌しべからなり、柱頭は糸状で淡紅色。雄花は、多数の雄しべからなり、葯は淡紅色。果実は豆の莢に似た袋果で、10月頃に熟すと、2裂して先端に薄い翼のついた種子を出す。葉は、秋には黄葉して落葉する。落葉した葉は、独特の甘い香りを出す。
品種
枝垂れ樹形の品種がある。
原産地
日本(北海道~九州)、朝鮮、中国
生育
強健で栽培容易。湿り気のある肥沃地を好むが、たいていのところでよく育つ。
利用
街路樹、公園樹。材は、建築、家具、鉛筆、碁盤などの材料に利用される。
カツラ
千葉県習志野市、公園
2016.3.1
カツラ
千葉県習志野市、公園
2016.3.1
カツラ
千葉県習志野市、公園
2016.4.12
カツラ
千葉県習志野市、公園
2013.5.2
カツラ
千葉県習志野市、公園
2013.5.2
カツラ
千葉県習志野市、公園
2014.7.14
カツラ
千葉県習志野市、公園
2014.7.14
カツラ
千葉県習志野市、香澄公園
2016.11.13
カツラ
千葉県習志野市、香澄公園
2016.11.13
カツラ
千葉県習志野市、公園
2013.5.2
カツラ
千葉県習志野市、香澄公園
2007.5.3
カツラ
千葉県習志野市、公園
2013.5.2
カツラ
雌花
千葉県習志野市、公園
2014.4.1
カツラ
雌花
千葉県習志野市、公園
2014.4.1
カツラ
雌花
千葉県習志野市、公園
2016.3.29
カツラ
雄花
千葉県習志野市、公園
2016.3.29
カツラ
雄花
千葉県習志野市、公園
2016.3.31
カツラ
雄花
千葉県習志野市、公園
2016.3.31
カツラ
果実(未熟)
千葉県習志野市、香澄公園
2016.5.1
カツラ
果実(未熟)
千葉県習志野市、香澄公園
2016.5.1

品種

名称

枝垂れ桂(しだれかつら)

学名
Cercidiphyllum japonicum f. pendulum
特徴
枝垂れ樹形。
カツラ
東京都文京区、小石川植物園
2015.6.6
カツラ
東京都文京区、小石川植物園
2015.6.6
名称

レッド・フォックス‘Red Fox’

特徴
芽吹きの新葉は濃い臙脂色で、夏は深緑、秋には黄色くなって落葉する。
カツラ ‘レッド・フォックス’
千葉県八千代市、京成バラ園
2016.4.19
カツラ ‘レッド・フォックス’
千葉県八千代市、京成バラ園
2016.4.19
カツラ ‘レッド・フォックス’
千葉県八千代市、京成バラ園
2016.5.16
カツラ ‘レッド・フォックス’
千葉県八千代市、京成バラ園
2017.6.19
カツラ ‘レッド・フォックス’
千葉県八千代市、京成バラ園
2016.10.24
NOTE
ページ top