TOPへ戻る
最終更新日:2005.12.27
名称

シラサギスゲ(白鷺萓)

シラサギカヤツリ(白鷺蚊帳吊)
スターグラス
シューティングスター
英名
Star-rush, White-top sedge
学名
Rhynchospora colorata
Dichromena colorata
名の由来
「シラサギスゲ」は、花を含む苞の白い部分を、飛んでいる白鷺に見立てた。
性状
多年草/冬季落葉/水生(湿性)
大きさ
高さ:40cm
形態
地下茎で増える。断面が3稜から円形の細い茎の先端に、線状剣形で先端が垂れ下がった葉状苞がつく。葉状苞の基部には白い斑が入り、中央に目立たない花をつける。花期は6~10月。
原産地
北アメリカ南東部
生育
性質は強健。湿地に自生する植物なので、水切れには弱い。寒さにやや弱く、冬に地上部が枯れるが越冬できる。
利用
庭植え、鉢植え。
シラサギスゲ
東京都新宿区、新宿御苑、鉢植え
2005.8.9
シラサギスゲ
東京都新宿区、新宿御苑、鉢植え
2005.8.9
NOTE
TOPへ戻る