TOPへ戻る
最終更新日:2012.8.13
名称

ダイヤーズカモミール

コウヤカミツレ(紺屋カミツレ)
英名
Dyer’s chamomile, Golden marguerite
学名
Anthemis tinctoria
名の由来
「紺屋カミツレ」は、草木染めに使われることから。
性状
多年草/常緑
大きさ
高さ:50~60cm/頭状花径:2~3cm
形態
葉は明緑色で、羽状に切れ込み、裂片も細かく切れ込み、互生する。5~9月頃、筒状花も舌状花も黄色い頭花を咲かせる。果実は痩果。
原産地
ヨーロッパ、トルコ、イラン
生育
乾燥した荒野に自生する。強健で栽培容易。
利用
庭植え、鉢植え、ドライフラワー。種は薬用オイルとして利用される。花は草木染めに使われる。
ダイヤーズカモミール
千葉県山武郡九十九里町、九十九里ハーブガーデン
2012.7.28
ダイヤーズカモミール
東京都江東区、夢の島熱帯植物館
2012.6.3
ダイヤーズカモミール
千葉県山武郡九十九里町、九十九里ハーブガーデン
2012.7.28
ダイヤーズカモミール
東京都江東区、夢の島熱帯植物館
2012.6.3
ダイヤーズカモミール
千葉県山武郡九十九里町、九十九里ハーブガーデン
2012.7.28
TOPへ戻る