最終更新日:2013.5.13
名称

キンセンカ(金盞花)

カレンデュラ
英名
Pot marigold
学名
Calendula officinalis
分類
Asteraceae (Compositae)
Calendula(カレンドゥラ)
名の由来
「キンセンカ」は、金の杯のような花というところから。
性状
一年草(秋~翌春の越年性)
大きさ
高さ:20~80cm/葉長:5~18cm/頭状花径:40~120mm
形態
茎は直立をし、よく枝分かれする。葉は長いヘラ形で、全体に軟毛があり、根生および茎に互生する。12~翌5月に、枝頂に橙色、黄色などの頭花をつける。
品種
花色は黄、橙、クリームなど。八重咲きが多い。切り花用の高性種、花壇や鉢物用の矮性種など様々。
原産地
南ヨーロッパ
生育
強健で栽培容易。種蒔きは、寒冷地以外は秋蒔き。
利用
花壇植え、鉢植え、切花。花びらはエディブルフラワーとして料理に利用される。花の浸出油は、化粧用や薬用として利用。
キンセンカ
千葉県習志野市、公園
2013.3.29
キンセンカ
千葉県習志野市、公園
2013.3.29
キンセンカ
東京都新宿区、公園
2007.1.21
キンセンカ
千葉県千葉市、街路樹
2007.1.31
キンセンカ
千葉県習志野市、緑地帯
2007.3.10
キンセンカ
千葉県千葉市、街路樹
2007.1.31
キンセンカ
花、八重咲き
東京都新宿区、公園
2007.1.21
キンセンカ
花、半八重咲き
千葉県千葉市、街路樹
2007.1.31
NOTE
ページ top