TOPへ戻る
最終更新日:2007.4.6
名称

ゴールデンクラッカー

ユリオプス・ウィルギネウス
英名
Honey euryops
学名
Euryops virgineus
性状
低木/常緑
大きさ
高さ:1~4m/葉長:0.5~1cm/花序径:8~10mm
形態
よく分枝する。葉はごく小さく、深い切れ込みがあって螺旋状に互生し、鱗のように密にぐるりと枝を覆う。1~5月頃、枝先にやや長めの花柄を多数出し、鮮黄色の頭状花を咲かせる。
原産地
南アフリカ
生育
強健で栽培容易。耐寒温度は0℃程度。日当たり、風通し良く。乾燥には強いが、過湿に弱い。
利用
庭植え、鉢植え、切花。
ゴールデンクラッカー
千葉県習志野市、住宅
2007.4.1
ゴールデンクラッカー
千葉県千葉市、住宅
2006.3.4
ゴールデンクラッカー
千葉県習志野市、住宅
2007.2.17
ゴールデンクラッカー
千葉県習志野市、住宅
2007.3.10
NOTE
TOPへ戻る