TOPへ戻る
最終更新日:2016.5.1
名称

ブルーデージー

ルリヒナギク(瑠璃雛菊)
英名
Blue daisy, Blue marguerite
学名
Felicia amelloides
名の由来
「ブルーデージー」は、「デージー」に似た青い花を咲かせるところから。
性状
小低木/常緑
大きさ
高さ:20~50cm/葉長:1.5~2.5cm/頭状花径:40mm
形態
地際からよく分枝してこんもりとまとまる。茎や葉にはまばらに毛が生える。葉はヘラ形〜長楕円形で、互生する。春と秋が最盛期だが、真夏を除くほぼ周年、長めの花柄の先に、鮮青紫色の舌状花と黄色の筒状花の頭状花を咲かせる。気温が低いと花弁が外側に丸まる。
品種
白花のものや、斑入り葉などがある。
原産地
南アフリカ
生育
排水の良い土、日当たりの良い場所で。高温を嫌う。繁殖は差し芽。
利用
庭植え、鉢植え。
ブルーデージー
千葉県千葉市、住宅、鉢植え
2016.4.10
ブルーデージー
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2013.5.3
ブルーデージー
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2012.5.14
ブルーデージー
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2012.5.14
ブルーデージー
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2012.5.14

品種

品種いろいろ
ブルーデージー
斑入り葉
東京都新宿区、住宅、鉢植え
2006.5.14
ブルーデージー
斑入り葉で、花色が白
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2008.5.4
ブルーデージー
ハニーブルー
葉色が明るい黄緑色
千葉県千葉市、幕張メッセ、日本フラワー&ガーデンショウ
2012.3.23
NOTE
TOPへ戻る