TOPへ戻る
最終更新日:2014.11.17
名称

フェリシア・ヘテロフィラ

学名
Felicia heterophylla
性状
一年草(秋~翌初夏の越年性)
大きさ
高さ:20~30cm/葉長:3~5cm/頭状花径:40mm
形態
地際からよく分枝してこんもりとまとまる。茎や葉には毛が生える。葉はヘラ形〜長楕円形で、互生する。4~6月頃、長めの花柄の先に、鮮青紫色の舌状花と濃紫色の筒状花の頭状花を咲かせる。気温が低いと花弁が外側に丸まる。
品種
舌状花が桃色や、濃紫色の品種がある。
原産地
南アフリカ
生育
排水の良い土、日当たりの良い場所で。種蒔きは9月中旬~から2月上旬。
利用
庭植え、鉢植え。
フェリシア・ヘテロフィラ
千葉県習志野市、自宅
2014.4.19
フェリシア・ヘテロフィラ
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2008.4.3
フェリシア・ヘテロフィラ
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2008.4.3
フェリシア・ヘテロフィラ
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2008.4.3
フェリシア・ヘテロフィラ
朝のうちは寒さで花弁が丸まっている
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2008.4.3
NOTE
TOPへ戻る