TOPへ戻る
最終更新日:2008.8.4
名称

キクイモモドキ(菊芋擬き)

ヒメヒマワリ(姫向日葵)
ヘリオプシス
英名
Oxeye sunflower
学名
Heliopsis helianthoides
名の由来
「キクイモモドキ」は、「キクイモ」に似ているが塊茎ができないことから。
性状
多年草/冬季休眠
大きさ
高さ:100~150cm/葉長:8~15cm/頭状花径:5~8cm/果長:0.3cm
形態
茎は基部で分枝し株立ちとなる。葉は先の尖った卵状披針形から広卵形で、粗い鋸歯があり、対生する。葉の基部は次第に狭まって葉柄に流れ狭い翼となる。葉表は短い剛毛がまばらにあり、葉裏は無毛。7~10月に、茎先に黄色い頭状花を1~数個咲かせる。舌状花は8~15枚。筒状花部分は半球形に盛り上がる。塊茎はできない。
品種
斑入り葉のもの、茎が黒いもの、花色がレモンイエローのもの、八重咲きのものなど、多くの園芸品種がある。
原産地
北アメリカ
生育
強健で栽培容易。暑さ寒さに強い。
利用
花壇植え、切花。
キクイモモドキ
東京都文京区、小石川植物園
2008.7.26
キクイモモドキ
東京都文京区、小石川植物園
2008.7.26
キクイモモドキ
東京都文京区、小石川植物園
2008.7.26
キクイモモドキ
東京都文京区、小石川植物園
2008.7.26
NOTE
TOPへ戻る