TOPへ戻る
最終更新日:2011.11.7
名称

オオジシバリ(大地縛)

ツルニガナ(蔓苦菜)
学名
Ixeris japonica
Ixeris debilis
性状
多年草/ロゼット状で越冬
大きさ
高さ:15~30cm/葉長:6~18cm/頭状花径:25~30mm
形態
根茎が地中を伸びて繁殖する。葉はへら形で、下部が羽状に切れ込むことが多く、根生し、長い葉柄がつく。4~5月頃に、花茎を伸ばし、2~3個の淡黄色の頭状花をつける。果実は痩果で、綿毛状の冠毛がつく。ロゼット状で越冬する。
原産地
日本(北海道~沖縄)、朝鮮半島、中国、台湾
生育
水田の畦などに群生する。
オオジシバリ
東京都調布市、神代植物公園
2009.4.22
オオジシバリ
東京都調布市、神代植物公園
2009.4.22
オオジシバリ
東京都調布市、神代植物公園
2009.4.22
オオジシバリ
東京都調布市、神代植物公園
2009.4.22
オオジシバリ
東京都調布市、神代植物公園
2009.4.22
TOPへ戻る