最終更新日:2017.10.15
名称

クッションブッシュ

レウコフィタ・ブラウニー
カロケファルス・ブラウニー
プラチーナ
英名
Cushion bush
学名
Leucophyta brownii
Calocephalus brownii
分類
Asteraceae (Compositae)
Leucophyta(レウコフィタ)
名の由来
「クッションブッシュ」は、クッションのように丸くふわふわ育つので。
「カロケファルス・ブラウニー」は、旧学名。
「プラチーナ」は、葉茎の色がプラチナを思わせるところから。
性状
低木/常緑
大きさ
高さ:20~70cm/頭状花径:1cm
形態
茎は銀白色で、よく分枝し、球状に茂る。葉も茎と同色で、小さく被針形。6〜8月頃、白黄色で球形の花序をつける。
原産地
オーストラリア南西部
生育
海岸沿いの石灰岩地帯や砂地に自生する。日当たりと水はけ良く。高温多湿に弱い。耐寒温度は0℃程度。
利用
花壇植え、鉢植え。
クッションブッシュ
千葉県八千代市、京成バラ園
2017.6.19
クッションブッシュ
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.1.4
クッションブッシュ
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.7.12
クッションブッシュ
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.1.4
クッションブッシュ
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.7.12
ページ top