最終更新日:2014.11.25
名称

セネシオ・クレイニフォルミス

マサイノヤジリ(マサイの矢尻)
英名
Spear head
学名
Senecio kleiniiformis
Kleinia kleiniiformis
分類
Asteraceae (Compositae)
Senecio(セネキオ)
名の由来
「マサイの矢尻」は、葉の形状から。
性状
多年草/常緑/多肉性
大きさ
高さ:30〜80cm/葉長:6~10cm/頭状花径:6~9mm
形態
茎は立ち上がり、低い位置に白粉を帯びた淡緑色で肉厚な葉が、互生する。葉は基部は棒状で、先端が菱形に広がり、スプーンのように内側に巻き込む。茎頂から花茎を長く伸ばし、集散花序を作り、筒状花だけの黄色の頭状花を咲かせる。
原産地
南アフリカ
生育
多肉植物の中では水を好む。耐寒温度は5℃程度。冬場は水やりは控えめに。
利用
鉢植え、庭植え。
セネシオ・クレイニフォルミス
花が咲いている
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.7.3
セネシオ・クレイニフォルミス
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.7.3
セネシオ・クレイニフォルミス
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.7.3
セネシオ・クレイニフォルミス
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.7.3
セネシオ・クレイニフォルミス
果実
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.7.21
NOTE
ページ top