最終更新日:2009.1.1
名称

マーガレットコスモス

ガモレピス
英名
African bush daisy
学名
Steirodiscus uryopoides
Gamolepis chrysanthemoides
分類
Asteraceae (Compositae)
Steirodiscus(ステイロディスクス)
名の由来
「ガモレピス」は、旧属名。
性状
低木/常緑
大きさ
高さ:0.5~1m/頭状花径:50mm
形態
葉は深い切れ込みがあり、表面には毛がなく光沢のある緑色で、互生する。7~11月に長い花柄を出し、鮮黄色の頭状花をたくさん咲かせる。年数がたつと低木状になる。
原産地
南アフリカ
生育
強健で栽培容易。耐暑性、耐寒性も強い。日当たり、水はけの良い場所を好む。
利用
花壇植え、鉢植え。
マーガレットコスモス
千葉県習志野市、公園
2007.11.3
マーガレットコスモス
千葉県習志野市、公園
2007.11.3
マーガレットコスモス
千葉県習志野市、公園
2007.11.3
マーガレットコスモス
千葉県習志野市、公園
2007.11.3
NOTE
ページ top