TOPへ戻る
最終更新日:2012.7.2
名称

ストケシア・ラエヴィス

ルリギク(瑠璃菊)
英名
Stokes aster, Cornflower aste
学名
Stokesia laevis
Carthamus laevis
性状
多年草/常緑
大きさ
高さ:30~60cm/葉長:10~20cm/花径:80mm
形態
地際から広披針形の根生葉を出す。茎につく葉も広披針形で、互生する。花期は6~10月頃。茎が直立し、上部が分枝し、たくさんの頭状花を咲かせる。花は藤青色の筒状花で、周囲には5つに深く裂けた花弁が舌状花のように並ぶ。果実は痩果。
品種
花色が青、紫、白、黄色、ピンクなどの園芸品種がある。
原産地
北アメリカ南西部
生育
強健で栽培容易。繁殖力旺盛で、切れた根からも芽を出して育つ。
利用
花壇植え、切花。
ストケシア・ラエヴィス
千葉県習志野市、公園
2012.6.29
ストケシア・ラエヴィス
千葉県習志野市、公園
2012.6.29
ストケシア・ラエヴィス
千葉県習志野市、公園
2012.6.21
ストケシア・ラエヴィス
千葉県習志野市、集合住宅
2012.6.27

品種

品種いろいろ
ストケシア・ラエヴィス
千葉県習志野市、集合住宅
2012.6.27
ストケシア・ラエヴィス
千葉県習志野市、集合住宅
2012.6.27
ストケシア・ラエヴィス
千葉県習志野市、集合住宅
2012.6.27
ストケシア・ラエヴィス
千葉県習志野市、公園
2012.6.29
NOTE
TOPへ戻る