TOPへ戻る
最終更新日:2014.11.25
名称

シルバーレース

英名
Silver feather
学名
Tanacetum ptarmiciflorum
Chrysanthemum ptarmiciflorum
名の由来
「シルバーレース」は、葉の色や形から。
性状
多年草/常緑
大きさ
高さ:40~70cm/葉長:5~12cm/頭状花径:25mm
形態
茎は直立し、やや分枝する。葉と茎全体は銀白色のフェルト状になっている。葉は二回羽状複葉で、細かく切れ込み、互生する。5~6月頃、茎頂に舌状花が白で、中心の筒状花が黄色の頭状花を多数咲かせる。
原産地
カナリー諸島
生育
日当たり、水はけ良く。高温多湿に弱い。寒さにやや弱い。
利用
花壇植え、鉢植え。
シルバーレース
花が咲いている
千葉県習志野市、住宅
2010.6.5
シルバーレース
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2013.3.15
シルバーレース
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2013.3.15
シルバーレース
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.5.15
シルバーレース
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.5.15
NOTE
TOPへ戻る