TOPへ戻る
最終更新日:2005.12.26
名称

ヒロハオリヅルラン(広葉折り鶴蘭)

学名
Chlorophytum elatum
性状
多年草/常緑
大きさ
高さ:40~60cm/葉長:20~40cm/花径:10mm
形態
茎がなく、地際から被針形の葉が出て茂み状のロゼットを作る。5〜7月頃、花茎が伸びて先は分枝し、白い6弁花を咲かせる。
類似
オリヅルラン」に比べて葉幅が広い。花茎をのばすが、その先に子株はつけない。
原産地
南アフリカ

品種

名称

‘Variegatum’

特徴
葉の中央部に白い斑が入る。
ヒロハオリヅルラン
東京都豊島区、新宿御苑、温室
2005.8.9
TOPへ戻る