TOPへ戻る
最終更新日:2009.1.22
名称

ドイツスズラン(ドイツ鈴蘭)

英名
Lily of the valley
学名
Convallaria majalis
性状
多年草/冬季休眠
大きさ
高さ:20~25cm/葉長:20cm/花径:10mm/果径:0.7~0.8cm
形態
「スズラン」と比べると大型で、花の香りが強い。また、花茎が葉と同じ長さかそれ以上に伸びる。
品種
葉に斑が入るものや、花色が桃、八重咲きなどの園芸品種がある。
原産地
ヨーロッパ
生育
耐寒性はあるが暑さに弱い。
利用
花壇植え、鉢植え、切花。全草有毒。
ドイツスズラン
千葉県習志野市、緑地帯
2006.5.5
ドイツスズラン
千葉県習志野市、住宅
2006.12.3
ドイツスズラン
千葉県習志野市、住宅
2006.5.5
ドイツスズラン
千葉県習志野市、住宅
2007.5.3
ドイツスズラン
果実(未熟)
千葉県習志野市、住宅
2006.7.1
NOTE
TOPへ戻る