TOPへ戻る
最終更新日:2016.2.15
名称

センネンボク(千年木)

コルディリネ・フルティコサ
コルディリネ・テルミナリス
コウチク(紅竹)
学名
Cordyline fruticosa
Cordyline terminalis
名の由来
「テルミナリス」は、旧学名。
「コウチク」は、茎に竹のイメージがあり、葉が紅色であるところから。
性状
低木/常緑
大きさ
高さ:1~3m
形態
直立する細い幹を持つ。葉は幹の頂部にらせん状に集まって付く。葉は基本種は濃緑色で、葉柄を持つ。3~7月に、茎の先端に花序をつけ、白や桃の集合花を咲かせる。果実は球形の液果で、朱色に熟す。
品種
カラフルなものはほとんどが枝変りで出た園芸品種。
原産地
中国南部、オーストラリア北部
生育
低温や日陰に強く、丈夫。酷暑に弱い。
利用
鉢植え観葉。

品種

特徴
葉は濃緑色で、縁に赤が入る。
センネンボク
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、温室
2014.4.8
センネンボク
果実
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、温室
2014.4.8
特徴
葉が黒紫色。
センネンボク
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、温室
2014.4.8
名称

愛知赤(あいちあか)‘Aichiaka’

特徴
葉は、濃紫紅色地に鮮やかな濃桃色の縦筋が入る。新葉はほぼ全面が濃桃色になる。
センネンボク
千葉県浦安市、東京ディズニーリゾート、鉢植え
2014.9.18
名称

チョコレートクイーン‘Chocolate Queen’

特徴
葉は緑色、クリーム色、チョコレート色が縦筋になって入り混じる。
センネンボク
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、温室
2013.9.13
センネンボク
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、温室
2013.9.13
名称

クリスタル‘Crystal’

特徴
葉は、濃緑地に明るいサーモンピンクの縦筋が入る。新葉はほぼ全面が明るいサーモンピンクになる。
センネンボク
手前は「‘愛知赤’」
東京都新宿区、新宿御苑、温室
2005.5.18
名称

ハワイアン・フラッグ‘Hawaiian Flag’

特徴
葉は、濃緑地にクリーム色と赤の縦筋が入る。新葉はほぼ全面がクリーム色で赤の縦筋が入る。
センネンボク
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、温室
2015.2.7
NOTE
TOPへ戻る