TOPへ戻る
最終更新日:2016.2.15
名称

コバギボウシ(小葉擬宝珠)

学名
Hosta sieboldii
Hosta albomarginata
Hosta helonioides
性状
多年草/冬季休眠
大きさ
高さ:40~60cm/葉長:10〜16cm/葉幅:5〜8cm/花長:4〜5cm
形態
緑色で先が尖った卵状楕円形の葉が根生する。7~8月頃、花茎を立ち上げて総状花序を作り、下から順に1日花をやや下向きに咲かせる。花は漏斗状筒形で、色は濃淡様々な赤紫色〜紫色で、濃色の脈がある。花の基部に苞がつく。
原産地
日本(北海道〜九州)、中国、サハリン
成育
強健で栽培容易。 日当たりの良い湿った草原や湿原に自生する。耐寒性、耐陰性が強い。強光と乾燥には弱い。
利用
日陰の花壇、鉢植え。
コバギボウシ
千葉県千葉市、ビル街植え込み
2015.8.9
コバギボウシ
千葉県千葉市、ビル街植え込み
2015.8.9
コバギボウシ
茨城県つくば市、筑波実験植物園
2014.8.31
コバギボウシ
果実(未熟)
茨城県つくば市、筑波実験植物園
2014.8.31
TOPへ戻る