TOPへ戻る
最終更新日:2014.12.1
名称

ヒポエステス・フィロスタキア

ソバカスソウ(雀斑草)
英名
Polka dot plant
学名
Hypoestes phyllostachya
Hypoestes sanguinolenta
名の由来
「ソバカスソウ」は、葉の斑点模様から。
性状
多年草/常緑
大きさ
高さ:10~40cm/葉長:4~7cm/花序長:5~10cm/花長:10mm
形態
茎は直立し、やや分枝する。葉は先が尖った卵形で、全縁で、濃緑色の葉に白〜赤の斑点模様が入り、対生する。9~12月頃、 葉腋に白〜薄赤紫色の唇形花をつける。果実は蒴果。
品種
葉色や斑点模様の色あいが違う品種がいろいろある。
原産地
マダガスカル
生育
日当たりを好む。 耐寒温度は3℃程度。繁殖は挿し木。伸びて形が乱れてきたら切り戻す。
利用
花壇植え、鉢植え観葉、ハイドロカルチャー。
ヒポエステス・フィロスタキア
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、屋内、鉢植え
2013.6.29
ヒポエステス・フィロスタキア
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.5.2
ヒポエステス・フィロスタキア
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.7.5
ヒポエステス・フィロスタキア
千葉県習志野市、自宅
2012.9.27
ヒポエステス・フィロスタキア
千葉県習志野市、自宅
2012.9.29
ヒポエステス・フィロスタキア
千葉県習志野市、自宅
2012.9.29
ヒポエステス・フィロスタキア
千葉県習志野市、自宅
2012.9.29
ヒポエステス・フィロスタキア
千葉県習志野市、自宅
2012.9.28
NOTE
TOPへ戻る