TOPへ戻る
最終更新日:2020.8.1
名称

クレマティス<園芸分類>

学名
Clematis
解説
原種も多く、さらに園芸品種が数多く作出されている。英国王立園芸協会 RHSでは、小輪系、大輪系に大別され、その中でさらに細かく分類されている。しかし、長年に渡る複雑な交配により園芸品種の系統分けはかなり困難。また、イギリスと日本の気候の差などにより、早咲き遅咲きの分類には無理がある。
クレマティス・アーマンディー
Small-flowered Division / Armandii Group
「クレマティス・アーマンディー Clematis armandii
「クレマティス・ファスキクリフロラ Clematis fasciculiflora
「クレマティス・フィネティアナ Clematis finetiana
「ヤンバルセンニンソウ(山原仙人草) Clematis meyeniana
「オキナワセンニンソウ(沖縄仙人草) Clematis uncinata」など。
また、これらを交配親とした系統。
no image
Small-flowered Division / Atragene Group
「ミヤマハンショウヅル(深山半鐘蔓) Clematis alpina subsp. ochotensis
「クレマティス・キイサネンシス Clematis chiisanensis
「クレマティス・コリアナ Clematis koreana
「クレマティス・マクロペタラ Clematis macropetala
「クレマティス・トゥルケスタニカ Clematis turkestanica」など。
また、これらを交配親とした系統。
クレマティス・ユンナネンシス
Small-flowered Division / Campanella Group
日本~東南アジアの温暖な地域原産の
「クレマティス・アエツシフォリア Clematis aethusifolia
「クレマティス・アルテルナタ Clematis alternata
「クレマティス・コンナタ Clematis connata
「クレマティス・グレウィーフロラ Clematis grewiiflora
「ハンショウヅル(半鐘蔓)Clematis japonica
「クレマティス・レディリアナ Clematis rehderiana
「クレマティス・レペンス Clematis repens
「クレマティス・ウロフィラ Clematis urophylla
「クレマティス・ユンナネンシス Clematis yunnanensis」など。
また、これらを交配親とした系統。
クレマティス・シルホサ
Small-flowered Division / Cirrhosa Group
主に「クレマティス・シルホサ Clematis cirrhosa」を交配親とした系統。
センニンソウ
Small-flowered Division / Flammula Group
「クレマティス・フラミュラ Clematis flammula
「ホソバクサボタン(細葉草牡丹)Clematis hexapetala
「クレマティス・レクタ Clematis recta
「センニンソウ(仙人草) Clematis terniflora
「クレマティス・ヴィタルバ Clematis vitalba」など。
また、これらを交配親とした系統。
クレマティス・カートマニー ‘ジョー’
Small-flowered Division / Forsteri Group
オーストラリア、ニュージーランド原産の
「クレマティス・アウストラリス Clematis australis
「クレマティス・フォエティダ Clematis foetida
「クレマティス・フォーステリ Clematis forsteri
「クレマティス・ゲンティアノイデス Clematis gentianoides
「クレマティス・マラタ Clematis marata
「クレマティス・パニクラタ Clematis paniculata
「クレマティス・ペトリエイ Clematis petriei
「クレマティス・カートマニー Clematis x cartmanii」など。
また、これらを交配親とした系統。
no image
Small-flowered Division / Heracleifolia Group
「クレマティス・ヘラクレイフォリア Clematis hercaleifolia
「クサボタン(草牡丹) Clematis stans
「クレマティス・ツブロサ Clematis tubulosa
「タチクサボタン(立草牡丹) Clematis urticifolia
「クレマティス・ヨウイニアナ Clematis x jouiniana」など。
また、これらを交配親とした系統。
クレマティス・インテグリフォリア ‘篭口’
Small-flowered Division / Integrifolia Group
「クレマティス・インテグリフォリア Clematis integrifolia
「クレマティス・ソシアリス Clematis socialis」など。
また、これらを交配親とした系統。
クレマティス・モンタナ
Small-flowered Division / Montana Group
「クレマティス・クリソコマ Clematis chrysocoma
「クレマティス・グラシリフォリア Clematis gracilifolia
「クレマティス・モンタナ Clematis montana
「クレマティス・パニクラタ Clematis paniculata
「クレマティス・スプーネリ Clematis spooneri」など。
また、これらを交配親とした系統。
no image
Small-flowered Division / Tangutica Group
「クレマティス・イントリカタ Clematis intricata
「クレマティス・ラダキアナ Clematis ladakhiana
「クレマティス・オリエンタリス Clematis orientalis
「オオワクノテ Clematis serratifolia
「クレマティス・タングチカ Clematis tangutica
「クレマティス・ティベタナ Clematis tibetana」など。
また、これらを交配親とした系統。
クレマティス・テキセンシス ‘グレイブタイ・ビューティー’
Small-flowered Division / Texensis Group
「クレマティス・テキセンシス Clematis texensis」と「パテンス系(旧)」とを交配した系統。
なお、「クレマティス・テキセンシス」は「ヴィオルナ系」に分類される。
クレマティス・ヴィオルナ ‘踊場’
Small-flowered Division / Viorna Group
「クレマティス・アディソニー Clematis addisonii
「クレマティス・クリスパ Clematis crispa
「クロバナハンショウヅル(黒花半鐘蔓) Clematis fusca
「クレマティス・イアンティナ Clematis ianthina
「クレマティス・ピッチェリ Clematis pitcheri
「クレマティス・レティクラタ Clematis reticulata
「クレマティス・テキセンシス Clematis texensis
「クレマティス・ヴィオルナ Clematis viorna」など。
また、これらを交配親とした系統。
ボタンヅル
Small-flowered Division / Vitalba Group
「ボタンヅル(牡丹蔓) Clematis apiifolia
「クレマティス・ブラキアタ Clematis brachiata
「クレマティス・グラタ Clematis grata
「カリフォルニアクレマティス Clematis ligusticifolia
「クレマティス・ポタニニー Clematis potaninii
「クレマティス・トリコトマ Clematis trichotoma
「クレマティス・ヴィタルバ Clematis vitalba
「バージニアクレマティス Clematis virginiana」など。
また、これらを交配親とした系統。
クレマティス‘エトワールバイオレット’
Small-flowered Division / Viticella Group
「クレマティス・ヴィチセラ Clematis viticella」を交配親とした系統。
クレマティス│早咲き大輪系
Large-flowered Division / Early Large-flowered Group
「パンテス系(旧)」、「ラヌギノーサ系(旧)」、これらの交配種など。
クレマティス‘カーナビー’
Large-flowered Division / Early Large-flowered Group / Lanuginosa Group
「クレマチス・ラヌギノーサ Clematis lanuginosa」を交配親とした系統。
クレマティス‘フラウ・ミキコ’
Large-flowered Division / Early Large-flowered Group / Patens Group
「カザグルマ(風車)=クレマティス・パテンス Clematis patens」を交配親とした系統。
no image
Large-flowered Division / Late Large-flowered Group
「フロリダ系(旧)」、「ジャックマニー系(旧)」、これらの交配種など。
クレマティス‘ビエネッタ’
Large-flowered Division / Late Large-flowered Group / Florida Group
「テッセン(鉄線)=クレマティス・フロリダ Clematis florida」を交配親とした系統。
クレマティス・ジャックマニー
Large-flowered Division / Late Large-flowered Group / Jackmanii Group
「クレマティス・ジャックマニー Clematis x Jackmanii」は、19世紀中頃にイギリス人のジョージ・ジャックマンが、「クレマティス・ヴィチセラ Clematis viticella」と「クレマティス・ラヌギノーサ Clematis lanuginosa」を交配親にして作った。これと、これを交配親とした系統。
TOPへ戻る