TOPへ戻る
最終更新日:2020.8.1
名称

クレマティス<園芸分類>│小輪系│フォーステリ系

学名
Clematis spp.
英名
Small-flowered Division / Forsteri Group
解説
オーストラリア、ニュージーランド原産の
「クレマティス・アウストラリス Clematis australis
「クレマティス・フォエティダ Clematis foetida
「クレマティス・フォーステリ Clematis forsteri
「クレマティス・ゲンティアノイデス Clematis gentianoides
「クレマティス・マラタ Clematis marata
「クレマティス・パニクラタ Clematis paniculata
「クレマティス・ペトリエイ Clematis petriei
クレマティス・カートマニー Clematis x cartmanii」など。
また、これらを交配親とした系統。
性状
半木本/常緑/木立性〜半蔓性
形態
葉は1~2回3出複葉。花期は晩冬~春頃。新旧枝咲き。雌雄異株。小〜中輪の平開咲きで、萼片は4~8枚で6枚のものが多い。上向き〜横向き、または下向きに咲く。蕾は横向き〜下向き。多花性。花色は、白、薄黄緑色など。
生育
弱剪定。耐寒性は弱く、耐暑性は強い。
TOPへ戻る