TOPへ戻る
最終更新日:2020.8.1
名称

クレマティス<園芸分類>│小輪系│タングチカ系

学名
Clematis spp.
英名
Small-flowered Division / Tangutica Group
解説
「クレマティス・イントリカタ Clematis intricata
「クレマティス・ラダキアナ Clematis ladakhiana
「クレマティス・オリエンタリス Clematis orientalis
「オオワクノテ Clematis serratifolia
「クレマティス・タングチカ Clematis tangutica
「クレマティス・ティベタナ Clematis tibetana」など。
また、これらを交配親とした系統。
性状
半木本/冬季落葉/蔓性(葉柄による巻きつき)
形態
葉は3出複葉、または羽状複葉。花期は夏、または秋。新枝咲き。小〜中輪の釣鐘形や平開咲きで、萼片は4枚のものが多い。下向きに咲く。蕾は下向き。香りのある品種が多い。花色は、クリーム色、黄色、外側が臙脂色で内側は黄色、黒紫色など。
生育
強剪定。耐寒性は強く、耐暑性は弱い。
TOPへ戻る