TOPへ戻る
最終更新日:2016.3.1
名称

クロタネソウ(黒種草)

ニゲラ・ダマスケナ
英名
Love in a mist, Devil in a bush
学名
Nigella damascena
名の由来
「クロタネソウ」は、種子が真っ黒なので。
性状
一年草(秋~翌初夏の越年生)
大きさ
高さ:30~80cm/花径:30~50mm/果長:2.5cm/種子長:2mm
形態
茎は直立し、上部で分枝する。葉は細裂し、裂片は細い糸状になり、互生する。5~7月頃、茎頂に花を咲かせる。花弁に見えるのは萼片で、本来の花弁は退化して密腺状となる。花は糸状の総苞片に包まれる。果実は蒴果で、風船のように膨らみ、上部に角のような突起が5本前後突き出る。果実は熟すと上部に穴が開き、黒色の種子が出る。
品種
八重咲き、大輪種、矮性種などの園芸品種がある。花色は白、青、ピンクなど。
原産地
地中海沿岸
生育
日当たりの良い砂礫地に自生する。嫌光性種子。直根性で移植を嫌う。
利用
花壇植え、鉢植え、切り花。果実はドライフラワー。
クロタネソウ
千葉県習志野市、自宅
2014.11.6
クロタネソウ
千葉県習志野市、自宅
2015.4.26
クロタネソウ
千葉県習志野市、自宅
2015.5.21
クロタネソウ
千葉県習志野市、公園
2013.5.27
クロタネソウ
千葉県習志野市、自宅
2015.5.31
クロタネソウ
千葉県習志野市、自宅
2015.5.18
クロタネソウ
千葉県習志野市、自宅
2015.5.18
クロタネソウ
千葉県習志野市、自宅
2015.5.18
クロタネソウ
千葉県習志野市、自宅
2015.5.19
クロタネソウ
千葉県習志野市、自宅
2015.5.18
クロタネソウ
千葉県習志野市、自宅
2015.5.19
クロタネソウ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2013.6.9
クロタネソウ
千葉県習志野市、自宅
2015.5.18
クロタネソウ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2013.6.9
クロタネソウ
果実(未熟)
千葉県習志野市、自宅
2015.5.24
クロタネソウ
果実(未熟)
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2013.6.9
クロタネソウ
果実(未熟)
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2013.6.9
NOTE
TOPへ戻る