TOPへ戻る
最終更新日:2017.3.1
名称

デュランタ・エレクタ

タイワンレンギョウ(台湾連翹)
ハリマツリ(針茉莉)
英名
Golden dew drops
学名
Duranta erecta
Duranta repens
名の由来
Golden dew drops」は、金色の実がたくさん垂れ下がってつくことから。
性状
低木~小高木/常緑(寒地では冬季落葉)
大きさ
高さ:2~6m/葉長:3~7cm/花径:10mm/果径:8mm
形態
よく分枝し、不規則に大きく広がる。柔らかな葉は、先が尖った楕円形で、鋸歯があり、対生する。成長すると茎に棘ができる。6~10月頃、葉腋から長い円錐花序を下垂させ、元の方から薄紫色の花を咲かせる。花後、丸い実をつけ、黄橙色に熟す。
品種
主として花を観賞する品種と、観葉として利用される品種とがある。花を観賞する品種は花色がいろいろある。観葉として利用される品種は葉色が違ったり斑入り葉などで、花は咲きにくい。
原産地
北アメリカ南部~南アメリカ
生育
耐暑性はとても強い。生育期は、戸外の直射日光下で。越冬中は、室内の日当たり、戸外なら霜除け。刈り込みに強い。
利用
鉢植え、寄せ植え。暖地では、庭木、垣根。果実は有毒。

品種

名称

バイオレット‘Violet’

特徴
花色が薄紫色。
デュランタ・エレクタ ‘バイオレット’
千葉県習志野市、緑地
2016.6.2
デュランタ・エレクタ ‘バイオレット’
千葉県習志野市、緑地
2016.6.2
デュランタ・エレクタ ‘バイオレット’
東京都江東区、夢の島熱帯植物館
2012.9.16
デュランタ・エレクタ ‘バイオレット’
東京都江東区、夢の島熱帯植物館
2012.9.16
デュランタ・エレクタ ‘バイオレット’
千葉県習志野市、緑地
2016.6.2
デュランタ・エレクタ ‘バイオレット’
千葉県習志野市、緑地
2016.6.2
デュランタ・エレクタ ‘バイオレット’
東京都新宿区、住宅、鉢植え
2005.7.31
名称

アルバ‘Alba’

特徴
花色が白。
デュランタ・エレクタ ‘アルバ’
東京都新宿区、住宅
2005.7.21
デュランタ・エレクタ ‘アルバ’
東京都新宿区、住宅
2006.10.20
デュランタ・エレクタ ‘アルバ’
東京都新宿区、住宅
2005.8.9
デュランタ・エレクタ ‘アルバ’
果実
東京都新宿区、住宅
2005.11.23
デュランタ・エレクタ ‘アルバ’
果実
東京都新宿区、住宅
2005.11.14
名称

宝塚‘Takarazuka’

特徴
花色が鮮やかな紫色で白い縁どりが入る。
デュランタ・エレクタ ‘宝塚’
千葉県習志野市、住宅
2010.7.10
デュランタ・エレクタ ‘宝塚’
東京都江東区、路上
2005.8.20
名称

ヴァリエガタ‘Variegata’

特徴
葉に黄白色の斑が入る。花はつきにくい。
デュランタ・エレクタ ‘ヴァリエガタ’
東京都新宿区、路上
2005.11.1
デュランタ・エレクタ ‘ヴァリエガタ’
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2016.6.14
NOTE
TOPへ戻る