TOPへ戻る
最終更新日:2017.3.1
名称

バーベナ<園芸品種・種間交雑種>

ビジョザクラ(美女桜)
英名
Vervain
学名
Verbena cvs.
性状
一年草(春~秋)、または多年草/冬季休眠
大きさ
高さ:10~30cm
形態
匍匐性のものが多いが、立性のものもある。葉は対生し、切れ込みの少ない“単葉系”、細く深い切れ込みの入る“複葉系”がある。開花期は5~11月。
品種
園芸品種が多数ある。花色はピンク、パープル、ラベンダーローズ、ホワイト、複色など、非常に多彩。花序がまとまらずに全体にふわっと咲くものや、ボール状に丸くまとまって咲くものなどがある。
原産地
種間交雑の園芸品種。
交配親は、「V. Peruviana」〔南アメリカ原産〕、「V. phlogiflora」〔南アメリカ原産〕、「V. platensis」〔南アメリカ原産〕、「V. incisa」〔南アメリカ原産〕など。
生育
日当たりを好む。花後は、切り戻す。耐寒性は強い。
利用
花壇、鉢植え。
バーベナ
千葉県千葉市、住宅、鉢植え
2012.9.5
バーベナ
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2016.6.11
バーベナ
千葉県千葉市、住宅
2014.7.19
バーベナ
千葉県千葉市、住宅
2014.7.19

品種

名称

タピアン‘Tapian’

性状
多年草/冬季休眠/匍匐性
大きさ
高さ:10~30cm
特徴
葉は細く深い切れ込みが入る。
解説
“サントリーフラワーズ”が開発。
バーベナ ‘タピアン’
千葉県習志野市、住宅
2006.6.17
バーベナ ‘タピアン’
東京都江東区、木場公園
2012.9.17
バーベナ ‘タピアン’
千葉県習志野市、住宅
2006.6.17
名称

花手毬‘TEMARI’

性状
多年草/冬季休眠/匍匐性
大きさ
高さ:10~30cm
特徴
花房が丸く大きくなる。
解説
“サントリーフラワーズ”が開発。
バーベナ ‘ハナテマリ’
千葉県習志野市、住宅
2006.6.17
バーベナ ‘ハナテマリ’
千葉県習志野市、住宅
2006.6.17
バーベナ ‘ハナテマリ’
千葉県習志野市、住宅
2006.6.17
NOTE
TOPへ戻る