TOPへ戻る
最終更新日:2015.2.18
名称

ノグルミ(野胡桃)

学名
Platycarya strobilacea
性状
高木/冬季落葉/雌雄異花
大きさ
高さ:20m/小葉長:4〜10cm/雄花序長:5〜8cm/雌花序長:2cm/果穂長:3〜4cm/種子長:5mm
形態
樹皮は灰色~褐色で、縦に浅く裂ける。葉は、小葉7~15枚からなる奇数羽状複葉で、互生する。小葉は先が細く尖った長楕円形で、細かい鋸歯がある。6~7月頃、本年枝の先に尾状花序を直立させる。先端の1個が雌花序で、雌花序を取り囲んで雄花序がつく。果実は翼のある堅果で、苞が松かさ状になった果穂の中に入る。果穂は新芽が出る頃まで長く枝に残る。
原産地
日本(神奈川県~九州)、朝鮮、中国、台湾
生育
日当たりのいい山地に自生する。
利用
街路樹、公園樹。
ノグルミ
東京都文京区、小石川植物園
2013.1.5
ノグルミ
東京都文京区、小石川植物園
2005.6.14
ノグルミ
東京都文京区、小石川植物園
2005.6.14
ノグルミ
東京都文京区、小石川植物園
2005.6.14
ノグルミ
東京都文京区、小石川植物園
2005.6.14
TOPへ戻る