最終更新日:2017.11.15
名称

シロアザミゲシ(白薊芥子、白薊罌栗)

英名
Rough pricklypoppy
学名
Argemone hispida
分類
Papaveraceae
Argemone(アルゲモネ)
性状
一年草
大きさ
高さ:30~60cm/花径:70mm
形態
葉茎は白緑色で葉脈が白い。茎には棘がある。葉は深く切れ込んでさらに細かい鋸歯があり、縁は棘状に鋭く尖り、互生し、基部は茎を抱く。6~8月頃、茎先に白い花を咲かせる。花弁は縦皺があり、4~8枚で、雄しべの葯は鮮やかな黄色で、中心の雌しべは先端が濃赤。果実は蒴果で、棘がある。
原産地
メキシコ、北アメリカ南部
生育
乾燥地帯に自生する。
シロアザミゲシ
東京都文京区、小石川植物園
2009.6.14
シロアザミゲシ
東京都新宿区、新宿御苑
2005.7.3
シロアザミゲシ
東京都文京区、小石川植物園
2009.6.14
ページ top