最終更新日:2017.11.15
名称

ゴクラクチョウカ(極楽鳥花)

ストレリチア・レギナエ(ストレリチア・レギネ)
英名
Crane flower, Bird of paradise
学名
Strelitzia reginae
分類
Strelitzia(ストレリチア)
名の由来
「ゴクラクチョウカ」は、花が“極楽鳥”を想わせることから。
性状
多年草/常緑
大きさ
高さ:1〜2m/葉身長:25〜70cm/花長:20cm
形態
根は多肉質。茎はなく、長い柄のある長楕円形の根生葉が叢生する。ほぼ周年、不定期に花茎を出し、茎頂に花を咲かせる。横に伸びた舟形の苞の中に、オレンジ色の萼片と青い花弁の花が数個入る。果実は蒴果で、黒い球形の種子が鮮やかなオレンジ色の繊維で支えられている。
品種
萼片の色が黄色い品種がある。
原産地
南アフリカ(ケープタウン)
生育
日当りを好む。比較的乾燥には強い。耐寒温度は、5℃程度。
利用
鉢植え、切花。
ゴクラクチョウカ
東京都調布市、神代植物公園、温室
2009.10.4
ゴクラクチョウカ
東京都調布市、神代植物公園、温室
2009.10.4
ページ top