最終更新日:2017.12.1
名称

プリムラ・マラコイデス

ケショウザクラ(化粧桜)
オトメザクラ(乙女桜)
英名
Fairy primrose
学名
Primula malacoides
分類
Primulaceae
Primula(プリムラ)
性状
多年草
大きさ
高さ:20~40cm/葉身長:5~10cm/葉柄長:3~7cm/花径:15~20mm
形態
ロゼット状に葉が根生する。葉は卵形~楕円形で、葉柄があり、皺があり、鋸歯がある。葉や茎は柔毛に覆われている。葉の裏面と蕾、花茎は白粉を帯びる。1~5月頃、多数の花茎が伸び、茎頂に散形花序を作り、白~桃色の花を咲かせる。花の基部は筒状で、花冠は5裂して平開し、先端はハート形に切れ込み、中心部は黄色。
品種
花色は白、桃、赤、紅、藤や覆輪など。八重咲きもある。耐寒性が強い「うぐいす系」、花がやや大きく密に咲く「フジザクラ系」、矮性の「手乗りメラコ」など、品種が豊富。
原産地
中国南部
生育
6月に種蒔き。好光性のため覆土はしない。夏の高温と乾燥に弱いため、通常一年草扱い。
利用
鉢植え、花壇植え。
プリムラ・マラコイデス
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム、屋内
2016.2.18
プリムラ・マラコイデス
千葉県習志野市、公園
2015.4.20
プリムラ・マラコイデス
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2007.2.17
プリムラ・マラコイデス
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2007.2.17
プリムラ・マラコイデス
千葉県習志野市、住宅、鉢植え
2007.3.10
プリムラ・マラコイデス
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2009.1.17
プリムラ・マラコイデス
東京都新宿区、自宅、鉢植え
2009.1.17
プリムラ・マラコイデス
千葉県習志野市、住宅
2007.3.1
NOTE
ページ top