最終更新日:2015.7.6
名称

カナリーラベンダー

英名
Canary island lavender
学名
Lavandula canariensis
分類
Lamiaceae (Labiatae)
Lavandula(ラウァンドゥラ)
性状
亜低木/常緑
大きさ
高さ:60~90cm/花序長:5~8cm/花径:5~8mm
形態
地際からよく分枝し、直立する。葉は灰緑色で、羽状に強く切れ込み、対生する。4~5月頃、花茎を長く伸ばし、茎頂に穂状花序を作り、鮮やかな紫色の小さな唇形花を咲かせる。四季咲きの傾向がある。
原産地
カナリア諸島、アフリカ北部、スペイン
生育
水はけのよい日当たり地、傾斜地を好む。耐寒性は少ない。
利用
花壇、鉢植え、花材、ドライフラワー。
カナリーラベンダー
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.11.10
カナリーラベンダー
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.11.14
カナリーラベンダー
千葉県習志野市、自宅、鉢植え
2014.11.14
ページ top