最終更新日:2018.5.1
名称

ネペタ・ファーセニー

ブルーキャットミント
英名
Cat mint
学名
Nepeta x faassenii
分類
Lamiaceae (Labiatae)
Nepeta(ネペタ)
性状
多年草/常緑
大きさ
高さ:30~40cm/葉身長:2~4cm
形態
茎は地際からよく分枝し、横に広がる。葉は毛羽立った白緑色の楕円形で、丸い鋸歯があり、対生する。葉には甘いミントのような芳香がある。5〜9月頃、茎先に総状花序を作り、薄青紫色の唇形花をたくさん咲かせる。果実は分果。
品種
花色が白いものや、丈が低くコンパクトに育つ園芸品種などがある。
原産地
種間交雑種。
交配親は「ネペタ・ネペテラ N. nepetella」〔ヨーロッパ、北アフリカ原産〕と、「ネペタ・ムッシーニ N. mussinii」〔イラン、トルコ原産〕あるいは「ネペタ・ラケモサ N. racemosa」〔イラン、トルコ原産〕(どちらかは不明)。
成育
日当たり、風通し良く。夏場の蒸れに弱いので、適宜刈り込みをする。
利用
花壇植え、鉢植え。

品種

名称

ウォーカーズロウ‘Walker’s Low’

ネペタ・ファーセニー
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2014.4.20
ネペタ・ファーセニー
千葉県八千代市、京成バラ園
20170619_054
ネペタ・ファーセニー
千葉県千葉市、花の美術館
2012.9.9
ネペタ・ファーセニー
千葉県八千代市、京成バラ園
20170619_054
ネペタ・ファーセニー
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2014.4.20
ネペタ・ファーセニー
千葉県千葉市、花の美術館
2012.9.9
ネペタ・ファーセニー
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2014.4.20
ネペタ・ファーセニー
千葉県千葉市、花の美術館
2012.9.9
ネペタ・ファーセニー
千葉県千葉市、花の美術館
2012.9.9
特徴
白花
ネペタ・ファーセニー
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2014.4.27
ネペタ・ファーセニー
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2014.4.27
ネペタ・ファーセニー
千葉県千葉市、三陽メディアフラワーミュージアム
2014.4.27
ページ top