最終更新日:2018.5.1
名称

オリガヌム・ラエヴィガツム

英名
Marjoram, Ornamental oregano, Showy oregano
学名
Origanum laevigatum
分類
Lamiaceae (Labiatae)
Origanum(オリガヌム)
性状
多年草/常緑(寒冷地では冬季休眠)
大きさ
高さ:40~90cm/葉身長:3~5cm/花径:5~6mm
形態
茎は株元から叢生し、直立~斜上する。葉は先がやや尖った卵形で、全縁で、対生する。6~9月頃、茎先や葉脇から円錐花序を出し、赤紫色~ピンク色の筒状の花をたくさんつける。冬季は地に這うように丈が短くなる。
品種
園芸品種がいろいろある。
原産地
シリア、トルコ
生育
強健で栽培容易。日当たり良く。乾燥に強い。挿し芽で容易に繁殖できる。
利用
花壇植え、鉢植え。料理用には使用しない。

品種

名称

ヘレンハウゼン‘Herrenhausen’

特徴
茎と苞が赤紫色で、濃いピンク色の花を密集させて咲かせる。冬季、寒さで紅葉する。
オリガヌム・ラエヴィガツム ‘ヘレンハウゼン’
千葉県千葉市、花の美術館
2012.7.25
オリガヌム・ラエヴィガツム ‘ヘレンハウゼン’
千葉県千葉市、花の美術館
2012.7.25
オリガヌム・ラエヴィガツム ‘ヘレンハウゼン’
千葉県千葉市、花の美術館
2012.7.25
オリガヌム・ラエヴィガツム ‘ヘレンハウゼン’
千葉県千葉市、花の美術館
2012.7.25
ページ top